あびこホストファミリーの会

 国の政治体制も、使う言語も、経済力も、受けた教育も、家庭の事情も、個人の資質も・・・何もかにもが異なる世界の若者たちが、毎年夏場に我孫子市に集います。意見が違うのは当然です。しかし、たとえ短期間でもお互いが、お互いを思いやり、お互いを理解しようとする心がなければ、有意義な我孫子ツアーは成立しません。彼らのその努力はやがて、各地の秩序安定や地域平和の礎となるでしょう。あびこホストファミリーの会の活動の根本理念はここにあります。ホストファミリーを引き受けて下さるにあたり、語学力や食習慣などを案じられる方がいらっしゃいますが、敢えて言わせていただけば、そんな問題は誠に些細な話ではないでしょうか?

最近数年間だけでも100名を超える海外(アジア、アフリカ、欧州、北・南米等)の若者が「WCI我孫子ツアー」に参加しています


WCIあびこツアー写真展

第1回=10月1日から15日まで、我孫子市のイトーヨーカドー(旧エスパ)で、2017年WCIあびこツアーの写真展を開きます。さらに、第2回=11月7日から12日までけやきプラザ前の我孫子市インフォメーションセンター・アビシルベでも開催します。ついでの折にでもお立ち寄り下さい。 

市民活動メッセに参加!

11月25(土)、26(日)にけやきプラザで毎年実施している市民活動メッセ「市民のチカラ」に当ホストファミリーの会も参加します。市内の主な60の市民活動組織が一堂に集い、写真展示やパンフ配布、PR活動などを行います。当会も昨年、一昨年に引き続き参加して海外交流の様子の映像での紹介やホストファミリーの募集活動などを行います。お近くにお越しの際は是非ともお立ち寄り下さい。

2017年WCIあびこツアー終了!

 2017年のWCIあびこツアーは8か国、20人が参加して、当初の予定通り7/31(月)から8/6(日)の1週間の日程で実施しました。メーン会場は北近隣センター並木本館とし、中央学院大学国際交流センター、同大茶道部、書道部などの全面協力を得て催行しました。また、ありがとうイベント前の市民交流会には千葉県薙刀連盟、我孫子市なぎなた連盟の他、和太鼓愛好グル-プの湖北地区・鼓作さんなどの協力で貴重な体験をさせて頂きました。屋外学習&体験は我孫子市の大型バスを利用して、体験博物館「房総のむら」と「成田山新勝寺界隈」を訪問しました。

WCIあびこツアー2017 世界8か国から20人の若者が7/31~8/6ホ-ムステイ(成田山新勝寺総門前で=8/1)
WCIあびこツアー2017 世界8か国から20人の若者が7/31~8/6ホ-ムステイ(成田山新勝寺総門前で=8/1)

8/6別れの朝。けやきプラザ前に集まって最後の記念撮影。


クリスマス オーナメント講習会 2016年11月27日午後12時30分から15時までの予定で、土元恵以会員を先生に講習会を行います。場所はけやきプラザ10Fの大会議室です。会費は材料費込み500円。桜井会員まで090-8726-5479か出沼会員090-5577-9106まで。


2016年は11ヵ国、18人が我孫子ツア-に参加しました!

2016WCI我孫子ツア-終了!

 2016年WCI我孫子ツア-はお陰様で予定通り8/5から8/11日の日程を無事に終えることが出来ました。参加は11カ国、18人でした。期間中は我孫子市、我孫子市教育委員会、けやきプラザ、北近隣センタ-、龍泉寺、湖北保育園、我孫子市なぎなた連盟、中央学院大学、川村学園女子大学、太鼓の鼓作、風呂敷講座の小菅嘉子さん他、多くの方のお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 <グリーティングカード作りにトライしました>2015年11月21日、我孫子市のアビスタにホストファミリー会員有志が集まり、伊巻斉子(今年オランダのNicoleさんのホストファミリー)さんの指導で「グリーティングカード作り」を楽しみました。初めは皆さん、ぎごちない手付きながら、時間と共に作業のコツが分かり出すと、たちまち制作に夢中になって、時の経つのも忘れる集中ぶりでした。最後は全員、見事な「クリスマスカード」や「年賀状」を二枚も三枚も作り上げて、大満足の一日を過ごしました。中には、かつてWCI我孫子ツアーに参加した海外の懇意な知人に贈ると張り切っている会員などもいて、賑やかな交流会となりました。

2015年7月30日、北近隣センターで撮影=(星野順一郎市長さんをお迎えしての対面式後に)2015年の我孫子ツアー参加者はルクセンブルグ2名、ノルウエー3名、フランス1名、日本1名、ベルギー1名、オランダ6名、アメリカ1名、スイス2名、ウズベキスタン1名、イギリス1名、デンマーク2名でした。